推奨塗料

お持ちのお困り事によりまして、ご提案したい塗料が異なります。
お気軽にご相談くださいませ。それぞれの効果もご覧ください

防水性
(雨漏り対策)
遮熱性、遮熱保持性
(暑さ対策)
超低汚染性
(美壁効果)
EC-100PCM
EC-5000PCM(IR)
超低汚染
リファインシリーズ

防水性(雨漏り対策)

EC-100PCM

工場・倉庫向けの屋根用塗料です。
優れた防水性・遮熱性で雨漏りと暑さを防ぎます。

EC-5000PCM(IR)

大切な家を長持ちさせたい、という思いから誕生した「伸びる塗料」です。
水の侵入を防ぎます。

EC-100PCM

防水性を持つ塗膜が、雨漏りのリスクを軽減します

波形スレート屋根や金属屋根は経年とともに、サビ、ボルトの抜け、ひび割れが発生してしまいます。
例え小さな劣化に見えても放置し続けると建物内へ水が浸入し、雨漏りが発生する危険性が高まります。
EC-100PCMは約600%の伸縮率を持つ屋根用の防水塗料。その伸縮する性質によりひび割れなどに塗膜が追随。
水が浸入する隙間を作らず雨漏りの発生リスクを軽減します。

塗膜を伸ばした様子

波形スレートにEC-100PCMを塗布した様子

EC-100PCMの優れた防水性を動画でチェック!

EC-5000PCM(IR)

ピュアアクリル塗料は、600%の伸縮率で家に水を浸入させません。

ピュアアクリル塗料とは

一般的にアクリル樹脂塗料は、耐候性の低い塗料だと認知されています。しかし本来のアクリル樹脂は、透明度が高く、飛行機の窓や水族館の大型水槽に使用されるほど耐久性の高い素材です。
アステックペイントでは独自の技術により、住宅への水の浸入を防ぐピュアアクリル塗料を完成させました。

建物にヒビが入っても、600%伸縮する塗膜が水の浸入を防ぐ。

一般塗料では、外壁にヒビが入ると塗膜も一緒に裂け、建物内に水が浸入してしまいます。
それに対してピュアアクリル塗料は、伸縮する塗膜が追随し、水を浸入させません。

可塑剤を含まないから長期に渡って伸縮性を保持

一般的な弾性塗料は、塗膜を柔らかくするために樹脂に「可塑剤」という成分が含まれていますが、
3~5年で気化してしまい、弾性を失ってしまいます。
対してピュアアクリル塗料は樹脂そのものが弾性をもつため、長期にわたって伸縮性を保持するのです。

遮熱性・遮熱保持性(暑さ対策)

EC-100PCM

工場・倉庫向けの屋根用塗料です。
優れた防水性・遮熱性で雨漏りと暑さを防ぎます。

超低汚染リファインシリーズ

湿度上昇の原因となる汚れが付着するのを防ぎ、遮熱効果が長持ちする遮熱保持塗料です。

EC-100PCM

遮熱性を持つため、屋内温度の上昇を抑制します( ※ )

太陽光の波長のうち温度上昇の原因となるのは近赤外線(780~2500nm)。
EC-100PCMに含まれるナノセラミック粒子は、塗膜表面にあたる近赤外線を効果的に反射。屋内への熱の侵入を防ぎます。
※建物構造、工場内設備によって温度変化の程度に差が出ます。

遮熱性比較試験

サーモグラフィーにて撮影

物件データ

● 所在地:
福岡県糟屋郡志免町 アステックペイント 福岡工場

● 色:8113 トゥルーホワイト

● 施工日:2016年8月22日

● 外気温:35.8℃

EC-100PCMの優れた遮熱性を動画でチェック!

超低汚染リファインシリーズ

優れた遮熱性により近赤外線を効果的に反射し、室内温度の上昇を抑える※

特殊遮熱無機顔料の使用により、温度上昇の主要因となる近赤外線を効果的に反射する塗膜を形成。
室内温度の上昇を抑え、生活環境を快適にします。


※建物構造、断熱構造、開口部(ガラス窓等)の大きさ・数によって温度変化の程度に差が出ます。

動画で、より詳しく「遮熱性」を知る

汚れが付きにくい「低汚染性」を持つため、遮熱効果が長続きします

超低汚染リファインシリーズは、熱を吸収する原因となる汚れが付着しにくい、「超低汚染性」を持つ塗料です。
そのため、いつまでも美しい塗膜を持続するだけでなく、遮熱性が長く続く遮熱保持性にも優れています。

動画で、より詳しく「遮熱保持性」を知る

超低汚染性(美壁効果)

超低汚染リファインシリーズ

汚れがつきにくく、さらに雨で汚れが洗い流される塗料です。
塗装したての外観をそのままに、いつまでもキレイに保ちます。

超低汚染性

外壁の汚れ度合いの違いの秘密は、 実は外壁表面の塗膜の「緻密性」にあるのです

超低汚染リファインシリーズ

無機成分の配合により緻密で強靭な塗膜を形成するため、粒子の細かい汚染物質も突き刺さりにくい

一般的な塗料

塗膜が緻密でないため、隙間に汚れが入り込み付着しやすい

一般的な塗料は、塗膜の緻密性が低いため、樹脂の間に汚れが入り込みやすく、汚れが付きやすいのが難点でした。
超低汚染リファインシリーズは緻密で強靭な塗膜を形成するため、粒子の細かい汚染物質さえも突き刺さりにくく、長期に渡って美観を維持します。

無機成分とは

無機成分とは紫外線によって分解されない性質を持つ物質です。

無機成分が主成分であるガラスには隙間が無く、緻密であるために汚れが表面についても簡単に洗い流すことができます。
超低汚染リファインシリーズが汚れにくいのはガラスが汚れにくいのと同じ原理で、無機成分を配合することで塗膜が緻密になり、汚れが付着しにくく、仮に汚れが付着したとしてもガラスのように簡単に洗い落とすことができるのです。

超低汚染性について動画でわかりやすく解説!

無機成分が持つ極めて優れた親水性(水がなじみやすい性質)により、塗膜に汚れが付着しても、
塗膜と汚れの間に雨水が入り込み、汚れを洗い流します。

超低汚染性について動画でわかりやすく解説!

各種試験でも超低汚染リファインシリーズの「美壁」の効果が発揮されています

①実際の屋外環境でも、圧倒的な汚れにくさを実証

■屋外暴露雨筋試験/1年経過後比較

超低汚染リファインシリーズと他社塗料を塗った板を屋外に設置し、経過観察を行いました。
超低汚染リファインシリーズは、他社塗料と比較して美しさを維持しています。

②カーボンブラックを使った過酷な試験でも、圧倒的な汚れにくさを実証

■防汚性評価試験※

家の外壁に多い「サイディング」と呼ばれる外壁材の表面を各塗料で塗装後、カーボンブラック分散水で汚染します。
その後、水で洗浄し、汚染前と洗浄後で汚れの落ち具合を比較しました。
超低汚染リファインシリーズは他社の塗料と比較して、汚染前・洗浄後の違いがほとんど見られませんでした。

※社内試験にて実施

超低汚染性を実証する実験の様子を動画でチェック!

ご提案させていただきます

長年に渡る数々の経験の中から、最適な塗料をご提案いたします。
建物の状態を見させていただき、ご予算を伺って、
一番よい塗料を選ばせていただきます。

お問い合わせ

TOP